時間が節約できるアイテムやサービスを紹介!今すぐできる簡単な時間節約術!

フリー素材

時間がなくてやりたいことができない…

自由に使える時間が少ないと、やりたいことがあっても挑戦できませんよね。

自分のやりたいことができない生活では、何のために働いているのかがわからなくなってしまいます。

そこで、この記事では毎日の時間が欲しいと思っている方に向けて、簡単に時間が節約できる方法やアイテム、サービスについて紹介します。

ラクソロ
ラクソロ

是非ともこの記事を参考にしていただき、自分のための時間を確保してください。

目次

今すぐできる時間を節約する方法

時間節約方法の中には、スキルや知識がないとできない方法があります。

時間節約に取り組みはじめたばかりの方は、今すぐにでも実行できるものをまず行いましょう。

成功体験を積み重ねることで、時間節約に取り組むモチベーションが上がります。

今すぐできる時間を節約する方法

  • 隙間時間を上手く活用する
  • 毎日同じ服を着る
  • 浴槽に浸からない
  • 動画は倍速で見る
  • 朝早く起きる

隙間時間を上手く活用する

電車の乗り継ぎや会議の間にできる、5分10分の隙間時間をしっかりと活用しましょう。

例えば、これらの隙間時間を学習に活用すれば、学習時間を長くとることができるため資格試験や昇級試験などの成果が出やすくなるでしょう。

ラクソロ
ラクソロ

隙間時間はいつ確保できるかわからないので、時間ができたらおこなうこと(勉強や作業)を決めておくことが大切です。そして、時間ができたらすぐに取り組みましょう。

毎日同じ服を着る

あらかじめ服のコーディネートを決めておくことで、服を選ぶ時間を短縮できます。

季節ごとに自分好みのコーディネートを考え、同じ服を3枚~4枚購入すれば準備完了です。

また、同じ服だと洗濯などのメンテナンスも同じなので、家事の負担も減らすことができます。

服の流行が変わるたびに服を購入する必要もありません。

ラクソロ
ラクソロ

同じ服を毎日着ることに抵抗を感じる方は、下着や靴下などの外から見えにくい部分から取り組んでみてはいかがでしょうか。

浴槽に浸からない

浴槽に浸からずシャワーだけでも、体の汚れはしっかりと落とせます。

浴槽に浸からないことで、お湯をためる時間や浴槽の清掃時間を減らせます。

また浴槽に浸からないことで、体力の消耗も抑えることができます。

ラクソロ
ラクソロ

ただ、浴槽に浸かることでリラックス・リフレッシュできるので、疲れた日には少しお湯をためて、半身浴するなど工夫をしましょう。

動画は倍速で見る

YouTubeなどの動画サイトでは、1.25倍速から2倍速で動画を見ることができます。

倍速で見ることで、より多くの動画をより早く見ることができます。

スピーチや講義などの動画は倍速でも聞き取れることが多く、見逃した箇所は巻き戻して再生もできるので安心です。

ラクソロ
ラクソロ

ただ、倍速で見ることで入ってくる情報量が多く、疲れやすくなります。倍速で動画を見る時には、適度に目を休ませるようにしましょう。

朝早く起きる

早朝は静かなので、作業に集中できます。

集中して作業に取り組むことで、より早く作業を進めることができるのです。

また、早朝の通勤だと道や駅もすいているため、通勤時間を短縮することができます。

ラクソロ
ラクソロ

朝早く起きる生活に挑戦する方は、睡眠時間を削りすぎないように注意しましょう。睡眠時間が不足すると日中眠くなったり、集中力が続かなくなります。

ちょっとした時間が節約できるアイテム・サービスを紹介

日々のちょっとした場面でも時短はできます。5分・10分でも、積み重なれば大きな時間が節約できます。

ちょっとした時間が節約できるアイテム・サービス

  • 電動歯ブラシ
  • 電動髭剃り
  • 宅配ボックス

電動歯ブラシ

電動歯ブラシは歯に当てるだけで、歯が磨けるアイテムです。

振動・回転・超音波などの方法で歯の汚れを落とすことができます。

電動歯ブラシを適切に使えば、普通の歯ブラシよりも、より早く汚れを落とすことができます。

ラクソロ
ラクソロ

毎日同じ強さで磨くことができるため、一度自分にあったものを見つけることができれば歯の健康を維持することができます。

電動髭剃り

短い時間で髭が剃れる電動髭剃りがあれば、毎日の髭剃りが簡単にできます。

また、吸引機能もついているため、髭で洗面台を汚してしまうこともありません。

防水機能の付いたタイプであれば、髭を剃った後刃についた髭を水でサッと洗い流すことができるため毎日のお手入れが簡単です。

ラクソロ
ラクソロ

電動髭剃りを購入する時は、安いやつよりもちょっと価格が高めの方が剃り心地も壊れにくくもあるのでオススメです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥8,950 (2024/04/22 18:38:09時点 Amazon調べ-詳細)

宅配ボックス

Amazonなどのネット通販をよく使う方には、宅配ボックスがおすすめです。

宅配ボックスとは、不在時に荷物を受け取るため、配達業者に荷物を入れてもらうための箱のことです。

印鑑をセットしておけば、自動で印鑑を押してくれるタイプの宅配ボックスもあります。

ラクソロ
ラクソロ

宅配ボックスがあれば再配達になることはおおよそ無くなるため、荷物受け取りの時間を節約できます。

今すぐできる時間節約術・仕事編

残業が多い社員ほど優秀という価値観は、今では時代遅れです。

最近では定時内に仕事をこなし、しっかりと成果を出す人こそが優秀な社員とされています。

仕事を早く終わらすためには、仕事の時間節約術を身につけることが必要です。

これらを身につけることで残業時間を無くし、プライベートの時間や自己学習の時間を確保することができます。

今すぐできる時間節約術・仕事編

  • 残業をしないようにスケジュールを管理
  • 朝の時間に集中する
  • 仕事時短できるアイテムやサービスを利用
  • 残業をしないようにスケジュールを管理

残業をしないようにスケジュールを管理

残業は生産性が悪く、体調を壊す原因になることもあります。

残業をしないためには適切なスケジュール管理が必要です。

スケジュール管理とは、いつまでに何を終わらすかを明確に決めておき、仕事を進めることです。

10:30までに10社のお客さまへ〇〇展示会のお礼メールを送る

など、具体的な作業ごとの目標時間・期限を細かく決めて、仕事を行いましょう。

こうすることで、ダラダラと仕事をすることがなくなります。

ラクソロ
ラクソロ

また、目標を決めて仕事を行うことで、目標を達成した時の充実感を得ることもできます。

朝の時間に集中する

朝起きてからの3時間は、脳がもっとも集中しやすい時間帯です。

これは「脳のゴールデンタイム」と呼ばれています。

脳の疲れは寝ることでリセットできます。よって、朝起きてすぐは記憶力や思考力がベストな状態に戻っています。

この「脳のゴールデンタイム」に集中して作業に取り組むことで、効率よく作業を終わらすことができます。

ラクソロ
ラクソロ

朝の時間に一日の計画を立てるなど、朝には頭を使う仕事をできるだけ行うようにしましょう。

仕事の時短ができるアイテムやサービスを利用

時短できるアイテムやサービスを活用することで、仕事を効率よく進めることができます。

今回は時短する上で、定番のアイテム・サービスを紹介します。

仕事時短できるアイテム・サービス

  • オンライン会議アプリ「Zoom」
  • クラウド保存アプリ「Dropbox」
  • サブディスプレイ活用

オンライン会議アプリ「Zoom」

「Zoom」はいつでもどこでもどんな端末からでも、web会議の参加・運営ができるサービスです。

「Zoom」を使えば、遠方のお客さまや同僚と簡単にweb会議ができます。

これまで、わざわざ移動して会っていた方も「Zoom」を使えば、会社や家にいながらweb会議でコミュニケーションがとれます。

クラウド保存アプリ「Dropbox」

「Dropbox」はExcelやPDF、写真などのデータをクラウド上に保存できるサービスです。

クラウドとはインターネット上にある、大きなフォルダのようなものです。

データはいつでもどこでもどんな端末からでも、保存・変更ができます。

また、データは社内外の人と共有可能です。

ラクソロ
ラクソロ

「Dropbox」経由でデータのやり取りができるため、メールでデータを送信する必要がなくなります。また、データは「Dropbox」のクラウド上に保存されているため、PCが壊れてもデータがなくなることもありません。

サブディスプレイ活用

サブディスプレイとはPCと接続する、補助的なディスプレイ(画面)です。

PCとディスプレイを接続することで、PCの画面でExcelを見ながら、サブディスプレイの画面でメールを作成する

など、これまで画面の切り替えをしないとできなかった作業が同時にできます。

ラクソロ
ラクソロ

資料の確認やプレゼン資料作成などの事務作業の効率がアップし、事務作業の時短ができます。

created by Rinker
日本エイサー
¥31,000 (2024/04/22 18:38:10時点 Amazon調べ-詳細)

今すぐできる時間節約術・家事編

実家暮らし以外の方は、家に帰ってから家事もしないといけません。

残業せずに家に帰って来ても、家事に時間をとられてしまっては自由な時間は作れません。

家事の時間をできる限り節約することで、自由な時間をつくりましょう。

今すぐできる時間節約術・家事編

  • 洗濯にかかる時間を節約する方法
  • 掃除にかかる時間を節約する方法
  • 買い物にかかる時間を節約する方法
  • 食事にかかる時間を節約する方法

洗濯機のスピードコースを利用する

洗濯にかかる時間を節約する方法として、洗濯機のスピードコースを利用しましょう。

お使いの洗濯機にもよりますが、洗濯機のスピードコースを使えば、通常のコースより約20分程度少ない時間で洗濯ができます。

スピードコースは洗い・すすぎ・脱水の回数や時間が少ないため、その分時間を節約できます。

軽い汚れは問題なく落ちますし、電気代の節約にもつながります。

ラクソロ
ラクソロ

ほとんどの洗濯機にスピードコースの設定があるので、一度試してみてください。

「ルンバ」などのお掃除ロボット

掃除にかかる時間を節約する方法として、「ルンバ」などのお掃除ロボットを利用することをオススメします。

「ルンバ」はあらかじめ設定しておけば、自動で床掃除をしてくれるお掃除ロボットです。

学習機能があるため、掃除できていない場所を学習して改善してくれます。

めんどうな操作も特にないので、毎日の掃除も簡単にできます。

ラクソロ
ラクソロ

「ルンバ」などの掃除用品をうまく使いながら、毎日こまめに掃除を心がけましょう。

買い物はネットでする

買い物する時間を時短したいのであれば、お店に買い物に出かけることを辞めてネットで買い物をするようにしましょう。

お店に買い物に行かずにネットで注文するので、家から出る必要がなくなります。

毎日必要なものなどはなるべくネットで注文すると買い物へ行く時間が無くなり、かなりの時短になります。

特に日用品や水などはネットで購入したほうがラクです。

ラクソロ
ラクソロ

ネットで定期注文するとお得になる場合もあります。

冷凍弁当の宅配サービスを利用する

食事の時間を時短するのであれば、冷凍弁当の宅配サービスを利用するのがオススメです。

冷凍弁当とは?
冷凍弁当とは、お弁当が1個ずつ冷凍されている商品です。ネットで注文するだけで冷凍弁当を自宅まで届けてくれます。調理はレンジで温めるだけですし、片付けは空き容器を捨てるだけで完了します。

冷凍弁当の宅配サービスを利用すると、自炊にかかる全ての時間を短縮することができます。

  • 献立を考える時間
  • 調理する時間
  • 片づけをする時間

冷凍弁当は冷凍庫に保存しておけばいつでも食べることができるので、賞味期限を気にせずに好きな時に食べることができるのもメリットです。

まとめ

この記事では、時間が節約できるアイテムやサービスを16種類紹介しました。

はじめにも書きましたが、時間節約ができると自由な時間が増えます。

まずは自由な時間を作り出し、自分の挑戦したいことに取り組みましょう。

とりあえずは、

  • 「隙間時間」を見逃すな!
  • 「残業」はしない
  • 掃除は「ルンバ」に任せる
  • 食事は「冷凍弁当」

この4つは最低限押さえておきましょう。

ラクソロ
ラクソロ

まずは何か1つあなたがやりやすいものから試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ほぼ毎日の冷凍弁当を食べている一人暮らし歴10年以上のラクソロです。

冷凍弁当を100食以上食べてきた経験からこそわかる冷凍弁当の選び方や一人暮らしの方に向いている冷凍弁当のサービスを紹介します。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次